各務原インタビュー 78-A

2018/10/29 更新 ※この記事は5分で読めます。

78-A.jpg

質問のアイコン

面談担当社員インタビュー

今回は派遣社員として工場で働き始め、翌年ニッコーの契約社員になった翔太さん(以下:翔太)へ、工場時代のお話を伺いました。契約社員になったいきさつもインタビューしましたので、長期的な働き方を考えている方はぜひご覧ください♪

インタビュー担当:吉村

入社したのはいつですか?

翔太:2017年の7月です。最初は派遣社員として工場へ入社しましたが、今年の8月に契約社員になり今は業務管理として働いています。業務管理は、スタッフの出勤確認などを担当する仕事です。

工場で働く前は何をしていましたか?

翔太:前職は下呂の旅館で配膳などのサービスをしていました。

工場経験はありましたか?

翔太:いえ、未経験です。正直クルマにもあまり興味ありませんでした(笑)

78-A_1.jpg

転職のきっかけはなんですか?

翔太:旅館で働いている時に結婚が決まったんですが、旅館は休みが不定期なんです。 きちんと休みがとれる職場で働きたかったのと、34歳という年齢もあり転職を決意しました。

ご結婚おめでとうございます♪転職する中で重要視した部分はどこですか?

翔太:土日休みで、家族で住める寮に即入居できることが条件でした。

この工場で働いてみようと思った理由はなんですか?

翔太:やはり、家族寮があるところですね。当時他の派遣会社では家族で入れるところが無かったので、即決でした。 また、入社後に知ったのですが、2DKの家族寮が格安の月3万円で住めるところも大事なポイントでした。

実際に入社してみてどうでしたか?

翔太さん:まったくの異業種からの転職だったので、最初は不安が大きかったです。 でも、研修制度や教育マニュアルがしっかりしているので、入社して1週間で独り立ちできましたよ!

どんな工程を担当していますか?

翔太:機械オペレーターとして就業しましたが、その後配属が変わり溶接を担当しました。 どちらも未経験でしたが、だいたい1週間で仕事は覚えました。

苦労したことはありますか?

翔太:溶接の工程は技術的に難しい作業なので、慣れるまでは大変でした。

ニッコーで働いてよかった事がはありますか?

翔太:やっぱり、担当の方が親身にサポートしてくれる事ですね。 実は、一度仕事を辞めようと思ったことがあるんです。

吉村:えっそうなんですか?!

翔太:今度子どもが産まれるのですが、工場は体力仕事なので一生続けていけるか不安だったんです。 派遣社員という立場も不安定でしたし・・・なので、他に転職しようか迷っていました。 そういった相談を担当の方にすると、 真剣に話を聞いてくれ、体力仕事の少ない今の<業務管理>の仕事に変えてくれました。 その際に、契約社員にもなれました。

吉村:生活に合わせて働き方を変えてくれたんですね。

翔太:はい。働き続けることができて良かったです。

現在は各務原市の家族寮にお住まいですが、買い物などはどうしていますか?

翔太:寮の近くにスーパーがあるのでそこを利用しています。

休日は何をして過ごすことが多いですか?

翔太:アウトドアな遊びが好きなので、川で遊んだり大きな公園に行ったりします。 子どもが産まれたら家族でキャンプやバーベキューをしようと思っています。

各務原市に住んでみてどうですか?

翔太:各務原市は自然の多さと、街の便利さのバランスがとても良いところだと思います。 緑が多くのんびりしているのに、買い物や病院など、生活には困りません。 また、各務原市は幼児の助成金や育児手当、幼稚園の補助金など、子どもに関する手当が充実しているので、家族で住みやすい市だと思います。

1.jpg

取材を終えて

もうじきお子様が産まれる翔太さん。各務原市は子どもに関する支援制度や手当が豊富なので、子育てしやすい環境だと語ってくれました。パパになっても頑張ってくださいね♪

インタビュー担当:吉村

 

TOP